スポンサーリンク

コーディングなどに役立つショートカットキー集

キーボード

ショートカットキーって意識して使っていかないと全然覚えないですよね。使いこなせればスマートに見えますし、作業時間を短縮できるので積極的に使っていきましょう。

基本操作編

Windowsであれば Ctrl 、Macであれば command と組み合わせて使うものがほとんどです。

コピー

Windows Ctrl + C
Mac command + C

切り取り

Windows Ctrl + X
Mac command + X

貼り付け

Windows Ctrl + V
Mac command + V

全て選択

Windows Ctrl + A
Mac command + A

元に戻す

Windows Ctrl + Z
Mac command + Z

やり直す

Windows Ctrl + Y
Mac shift + command + Z

上書き保存

Windows Ctrl + S
Mac command + S

ページ内検索

Windows Ctrl + F
Mac command + F

上スクロール

Windows Page Up
Mac fn + 上方向キー

下スクロール

Windows Page Down
Mac fn + 下方向キー

カーソル移動・範囲選択編

基本的に方向キーでカーソル移動をしますが方向キーだけでは一文字ずつしか移動できません。そこでショートカットキーです。

文書全体の最初に移動

Windows Ctrl + Home
Mac command + 上方向キー

文書全体の最後に移動

Windows Ctrl + End
Mac command + 下方向キー

行の最初に移動

Windows Home
Mac command + 左方向キー

行の最後に移動

Windows End
Mac command + 右方向キー

1単語右に移動

Windows Ctrl + 右方向キー
Mac option + 右方向キー

1単語左に移動

Windows Ctrl + 左方向キー
Mac option + 左方向キー

範囲選択

上に挙げたカーソル移動のコマンドに Shift を加えるだけで範囲選択ができます。

ショートカット楽しい!

ショートカットキー使うの楽しいです。慣れるまでちょっと大変ですけど。マウス使用禁止のキーボード縛りとかおすすめですよ!
他にも便利なショートカットキーがあれば追記します。Mac欲しい・・・。

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る