スポンサーリンク

初めてのWordPress

WordPress

私がブログを開設した主な目的は、①Webの仕組みを理解する②HTMLやCSSを覚え、実践する③文章作成能力を身に着ける、の3つです。そこでWordPressでした。

WordPressって何?

WordPressというのは、誰でも、自由に、無料で利用することのできるブログ作成のためのソフトウェアのことです。
つまりここでいうWordPressは、アメブロやはてなブログのような無料ブログサイトであるWordPress.comではなく、自分のサーバーにインストールするソフトウェアとしてのWordPressです。

無料ブログサイトに登録すると知識が無くても簡単にブログが作れますよね。
ですが好きなようにカスタムできなかったり、自由度が低いというのは上記の目的を果たす上ではかなりのデメリットでした。

一方、WordPressでブログを運営するためには自分でサーバーを借りたり、ドメインを取得する必要がありますし、最初は結構面倒に感じるのですが、ネットで調べながらやれば知識ゼロからでも意外となんとかなります。
それに自分でサーバーを借りたり、ドメインを取得するのもWebの仕組みを理解するという意味ではプラスになりますよね!
以下WordPressを利用したブログの開設手順をざっくりと書きます。

1.サーバーを借りる

無料ブログサイトであればサーバーは向こうが用意してくれますが、WordPressを利用したブログを作る場合はサーバーを自分で用意する必要があります。ブログを設置する場所を確保するってことですね。
サーバーは業者から借りることになりますが、ロリポップエックスサーバーが有名みたいです。私はロリポップのスタンダードプランにしました。料金は新規契約の6か月で4,500円(税抜)でした。でもエックスサーバーのほうが料金が高い分、安定感が抜群らしいので、いずれは乗り換えるつもりです。サーバーの引っ越しをするのも良い経験になりそうです。

2.ドメインを取得する

ドメインとは私のブログで言えばURLのsala-lance.comの部分のことです。ブログの住所です。これもサーバーと同じように業者にお金を支払って取得する必要があります。お名前.comがドメイン業者の最大手なので、私はそこで取得しました。
.comや.jpなどのドット以下のドメインは自分で選択できますが、登録費用が異なります。ちなみに.jpは結構高かったです。私のブログドメインは.comですが、私が取得したときは登録料が1年間で499円(税抜)でした。
ここで注意していただきたいのが更新料の存在です。1年単位で登録料とは別に更新料というものが発生するんですが、これが年々増えていきます(笑)
つまりそのドメインを長期間保有すればするほど維持費が増えます。ですがドメイン移管といってドメインをそのままで他の業者に移すこともできるので料金に不満を感じたらこれもアリですね。
ドメインを取得したら、サーバーとドメインを結びつける作業が必要になります。取得したドメイン業者の管理画面でネームサーバー情報の変更ができると思うので、それぞれのサーバー業者が持つネームサーバー情報をそこで入力します。ロリポップであれば、プライマリネームサーバーがuns01.lolipop.jp、セカンダリネームサーバーがuns02.lolipop.jpでした。

3.WordPressをサーバーにインストールする

ここまできてようやくWordPressです。サーバーの管理画面で独自ドメインの設定ができるのでそこで取得したドメインを設定したら、そのままサーバーにWordPressをインストールしちゃいましょう。インストールの仕方はサーバー業者によって異なるのでここでは割愛します!
インストールが完了し、WordPressの管理画面にログインしたら、数多くの素晴らしいサイトを参考にしながら設定していきましょう。
私は以下のサイト様を参考しながらWordPressの設定を行いました。

バズ部 初めてのWordPressで集客できるブログを作るまでの使い方まとめ

 

敷居が高そうに見えますが、WordPressには豊富なプラグインやテーマ(ホームページデザインのテンプレート)があるので、実は初心者でもかなりブログを作りやすいんですよ。HTMLやCSS等の知識があればいくらでもカスタムできちゃいますしね。
私は知識ゼロで4日前に始めたのでまだ全くカスタムできていません・・・!

WordPressの良いところ

初心者でもブログを作りやすく、知識があればあるほどいくらでもカスタムが可能!

簡単にまとめました(笑)。

next

 次のステップ

記事を書きつつ、HTMLやCSSの知識を身に着けながら、この殺風景なブログデザインを徐々に改良していきます。徐々にね!

 

スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る